スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

アウトキャスト #10 逃れられない運命

どうやらシーズンラストらしい

 

娘のアンバーから電話をもらい、メーガンの家へと急ぐカイルとアンダーソン。だが彼らが到着した時、そこにメーガンの姿はなかった。豹変したメーガンの姿を目撃し、ショックを隠しきれないアンバーとメーガンの娘ホリー。カイルたちは2人をジャイルズの家に託し、メーガンを捜しに出かける。ジャイルズの妻ローズは町に異変が起きていると感じ、キャットへと電話をかける。しかし、キャットは口を濁したまま電話を切るのだった。

 

 

結局、良く展開がわからないままのシーズンラストになりました。

#10で分かったことは、カイルだけじゃなく、娘のアンバーも特別の力を持っていると言うこと。

メーガンの中から悪霊を取り払ったのは、アンバーでした。

また、悪霊に取り憑かれた人が、安定するまでの苦しむ時期(人格と融合するまでに時間が必要らしい、それまで苦しむらしい)彼らを救護する場所が、マネキンの安置所の古い工場の跡地で、それを任されているのが、キャットと夫のオクデン。そして、キャットにその仕事を任せたのがシドニー。

牧師のアンダーソンは、元凶はシドニーにあると思い込み?シドニーの家に放火、カレを焼き払ったつもりが、どうやら恋人のパトリシアの息子:アーロンだったらしいこと。

 

以上です。

 

シーズン2の製作は決定していると言うことですから、放送されるまで待つしかないですね〜

その時には、このブログを読み返さないとわからないほど記憶に残っていない予感がしますが・・・(^^;)

 

JUGEMテーマ:海外ドラマ

author: nagi
[海外ドラマ](OUTCAST) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

(海外ドラマ)アウトキャスト #9 愛を奪われて

今週のあらすじ・・・

 

カイルは体調を崩して仕事を休んでいる妹のメーガンを訪ねる。最近様子がおかしい彼女のことを心配しつつも、カイルは娘のアンバーをメーガンの学校に転入させたいと頼む。一方、教会を追われたアンダーソンは信者のフローレンスを待ち伏せし、彼女から教会の情報を聞き出し、非公開でされる会議に乱入するが、多額の寄付をしたシドニーが教会におり、アンダーソンは感情を爆発させてしまう。

 

 

オクデン夫婦は、警察署長の助言で町を出ることになったけれど、シドニーがキャット(オクデンの妻)に接触して、何か任務を与えたようです。マネキンの置かれる古い工場?ストア?で、キャットは何かの役割を担うつもりの様子。オクデンは関わりたくないと言うものの、キャットの色仕掛けに流された様子。

キャットの役目、工場跡地の利用方法については不明。

 

今回の衝撃は、メーガンが、悪魔に憑依されちゃったことです。

次回がシーズン1のラストエピソードにも関わらず、謎だらけの展開です。

 

JUGEMテーマ:海外ドラマ

author: nagi
[海外ドラマ](OUTCAST) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

(海外ドラマ)アウトキャスト #8 危険な共存

#8 あらすじ・・・

 

除幕式でシドニーを悪魔だと告発したことにより、住人から冷ややかな目で見られるアンダーソン。彼はシドニーに会うために家を訪れるが、シドニーの姿はそこにはなかった。カイルによると、ジャイルズ署長に連行されたとのこと。それを聞いた牧師は危機を感じ、ジャイルズの元へと急ぐ。一方、カイルは娘のアンバーと共に、母親が入院する施設を訪れる。病室には花が飾られており、カイルは見舞い客が来たことに動揺するのだった。

 

 

イヤ〜、むずかしすぎません?展開も最初思ってたのと違う方向へ行ってる気がします。

私なりに理解できたことをまとめると

悪霊が取り憑く人物は、悪霊が選んで取り憑かれているワケではなく、偶然であるらしい。

じゃぁナゼ、カイルの周辺に多く取り憑くのか?シドニーが言うに、カイルはマッチにような存在で、カイルを目印にして悪霊が寄ってきているらしい。

人に悪霊が取り憑いた場合、最初の数日は混乱し暴れてしまうが、落ち着くと溶け込んで平穏に暮らすことができるらしい。

オクデンの妻:キャットは今その状態で、悪霊が取り憑いてはいるが、落ち着いている状態だそうだ。

そしてオクデンが焼き払ったトレーラーは、悪霊が取り憑いたものが、混乱期を過ごす場所だったらしい。

ほほ〜。

 

このベースを踏まえ、式典スピーチで、シドニーを悪魔呼ばわりしたことにより、教会信者幹部から牧師の職を追われることに。行き場所がないアンダーソンは、パトリシアを訪ねる。

パトリシアの息子:アーロンは、牧師のことが気に入らず、母との関係を潰そうと色々画策し、行動を起こす。

そして、自宅に帰りたくないとシドニーの家に居座る様子。

しかし、シドニーは、元は幼い男の子を監禁していた怪しい過去があるため、何か起こりそうな感じです。

 

JUGEMテーマ:海外ドラマ

author: nagi
[海外ドラマ](OUTCAST) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

(海外ドラマ)アウトキャスト #7 えぐれる傷口

#7 あらすじ

 

どこからか突然侵入してきた黒いハットの男:シドニーに、意味深なことを告げられたあとに、ナイフで胸に刻み込まれたのは、「五芒星」の模様だった。

警察署長は、アンダーソン牧師と懇意であり、カレは「悪魔」の存在、及び牧師が行っている救済(悪魔払い)を信じている様子。

友人であり、キャンピングカーを燃やし、自分の行動を隠蔽しようと怪しい行動をしているオグデンに悪魔と関係していないかを確かめるために、カイルにそれを頼む。

炭鉱事故で29人の犠牲者を出した事件の追悼式が厳かに行われる予定だったが、式典でスピーチを任されたアンダーソン牧師は、黒いハットのシドニーを前に冷静さを失い、シドニーを指さし、「おまえは悪魔だ」と取り乱してしまう。

 

 

ちょこっとだけStoryに動きが見えてきましたが、やはり、何も謎が解決しないままで展開しています。

カイルの妹で、保安官の妻であるメーガンを幼い時にレイプした男を夫は、ボコボコに暴行。

しかし、その男、死なず病院で治療中であり、メーガンをゆすっています。

仕方なく、あり金全部を渡し、夫と自分たち家族の幸せを守ろうとしましたが、結果、男は弁護士を立てて裁判する様子。

 

妻のアリソンに過去悪魔が取り憑いたことは間違いないよう。その時、娘のアンバーをも襲ったようで、アンバーは母親を信じ切れない状態に。突然、ふたりでカイルの元にやってきて、一瞬の幸せの時間のあと、「私たちの光を守って」と言う書き置きと共に、アンバーを置いて、失踪したようです。

 

 

JUGEMテーマ:海外ドラマ

author: nagi
[海外ドラマ](OUTCAST) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

(海外ドラマ)アウトキャスト #6 闇夜の襲撃

#6 あらすじ・・・

 

アンダーソン牧師は、カイルの協力を得ることができなくなり、自分だけで悪魔と戦うための研究に没頭していた。教会には、ひとり、悪魔に取り憑かれた男が監禁されている様子。そんな時、アンダーソン牧師に心を寄せるパトリシアが、カレの様子を伺いにやってきた。ウソや隠し事はされたくないと訴えるパトリシアに、牧師は悪霊に取り憑かれた男を見せる。しかし、あまりの恐ろしさにパトリシアは、カイルの元を訪ね、牧師を助けて欲しいと頼む。

一方、カイルはアンダーソンと縁を切り仕事に精を出していたが、ある晩、悪霊に取りつかれているミルドレッド婆に襲撃される。

 

 

ミルドレッド婆さん、とにかく顔が怖いっ!

結局、なんの目的で、カイルを襲い、カイルから何を吸い込んだのか、全くわからぬまま。

そして、悪魔に取り憑かれたケイレブと言う大男を助けたカイルだったが、それきっかけに、牧師を手伝うと約束する。

この心の変化も良くわからない。

まぁとにかく、悪魔払いの道がこれで整ったと言うことか?

しかし、あの黒いハットの男(たぶん悪魔関係の人間)は、なんなんだろう?

「カイルと組んで私の仲間に恐ろしいことをやめてもらおう」と言い、アンダーソン牧師の胸にナイフで何かを切り刻んだようです。

さて、なんの言葉?もしくは絵なのでしょうか?

 

まだ、このドラマは謎だらけで、ん〜・・・・と言う感じで乗り切れないでいます。

 

JUGEMテーマ:海外ドラマ

author: nagi
[海外ドラマ](OUTCAST) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

(海外ドラマ)アウトキャスト #5 守るべき人

更新遅れ

 

あらすじ

 

Story上、詳細は説明がないが、元妻アリソンは過去に悪霊に取り憑かれたようで、カイルは、彼女から悪霊を取り払うために、どうやら暴行したらしい。その行為が犯罪となり、接見禁止命令が下されている現在。

しかし、過去に悪霊を取り除いたハズの老婦人にまだ悪霊が棲みついていることがわかったカイルは、アリソンにまだ悪霊に取りつかれていないか不安になる。

そのこと神父に話したカイルは、ふたりでこれまでに悪魔ばらいを施した者たちを訪ねることに。

実際、シェリーと言う少女は、悪魔払い後も様子が落ち着かず、結局家出をしたままだと言う。神父とカイルは、シェリーを探しに出る。

結局、居ても立っても居られなくなったカイルは、妻と娘の様子を見に行く。

すると娘のアンバーの様子が少しおかしい・・・?

 

 

以上、おおまかなあらすじです。

あんなに悪霊に敏感なカイルなのに、娘のアンバーがおかしいことはスルーな感じ。

ま、カイルがアンバーに触れても、アンバーの反応は特になかったので、悪霊なのか違うのかはこれからの展開かなと思います。

サブストーリーとして、保安官署長の知り合いのおじさんが絡んでいるトレーラーの事件も少しずつ展開していくような感じです。

 

JUGEMテーマ:海外ドラマ

 

author: nagi
[海外ドラマ](OUTCAST) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

(海外ドラマ)アウトキャスト #4 蘇る悪夢

今週の「アウトキャスト」※ あらすじ、個人感想含む

 

隣人のノーヴィルが亡くなり、カイルたちは彼を埋葬するために墓地にいた。すると、そこに黒い帽子を被った1人の男が現れる。彼は、シドニーと名乗り、故人の親友だと言う。そしてノーヴィルからカイルのことを良い青年だと聞いたとも。男はそのまま、ノーヴィルの遺品整理のため、しばらく滞在すると言い残し、立ち去る。

 

夫ととふたりのディナーデートを楽しんでいる時、ある男がメーガンに親しげに話しかける。男は、ドニーと名乗り、タイヤのセールスのためにこの街に久しぶりに戻って来たと言う。そして宿泊ホテルを伝えて立ち去る。メーガンの様子が、ここのところおかしかった理由が、#4では一応明らかになる。

 

一方、牧師はカイルを伴い、ソフィの母親である老婦人を訪ねる。不思議な雰囲気を醸し出す老婦人。

椅子に座ろうとしたとき、ふらついた老婦人を助けようとカイルが彼女の腕に触れた瞬間、老婦人が異常な反応をする。

カイルは、その反応の仕方が、ジョシュアやブレイクと似ている。老婦人の中に悪魔が存在するのではないかと言い出す。

実は、牧師が2年前の老婦人の悪魔払いをした経緯があるらしい。

牧師もそれを認め、もう一度老婦人宅へ行くが、ソフィが面会を拒否する。

 

その帰り道、カイルは、1度悪魔が消えたように見えても、完全に身体から出し切れていない場合もあるのなら、妻のことが心配だ。彼女を見に行きたいと言い出す。しかし、カイルは元妻との接見禁止命令があるようだ。

そしてこの話の流れから、元妻のアリソンは悪魔に取り憑かれた過去があるようす。

 

警察署長が関わる、友人の犯罪のにおい・・・。

このエピソードも今後、続きそうです。

 

JUGEMテーマ:海外ドラマ

author: nagi
[海外ドラマ](OUTCAST) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

(海外ドラマ)アウトキャスト #3 新たな恐怖

<あらすじ>

 

7年間、相棒として働いてきた警官のブレイクとルーク。友人でもあった2人だったが、ある日、ブレイクがルークの妻を殺害。ブレイクが何かに取りつかれていると感じたルークは、殺害の理由を探るためにアンダーソンとカイルに助けを求め、2人を刑務所へと呼ぶ。一方、カイルの妹のメーガンは、町の至る所で赤い車を見かける。不審に思った彼女は車を追跡し、運転手が滞在しているモーテルの部屋へと乗り込もうとするのだった。

 

今回は、なんだかカイルと直接関係のない悪魔がブレイクには憑いてと言うことのようです(たぶん)。

と言うことは、ジョシュアに取り憑いた悪魔は母親と同じだったと言うことかな?と。

黒い帽子の怪しい男は、まだ正体がわからないまま。でもどうやら、悪魔関係か、カイルと同じ体質のよう。だって黒い液体を吐いていたので。

あと、メーガンが気にしていた赤いクルマと、その男性はなんなんでしょ?

あ!隣の気の良いおじいちゃんが、ナゼか自殺したみたい?そのシーンで終わりました。

伏線の多いエピソードでした。

 

 

JUGEMテーマ:海外ドラマ

author: nagi
[海外ドラマ](OUTCAST) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

(海外ドラマ)アウトキャスト #2 断てない過去

<あらすじ>

 

母親のいる施設へ見舞いに行くカイル。その施設の入所者への対応に疑問を抱いた彼は職員に不満を告げるが取り合ってもらえず、こっそりと母親を連れ帰る。

翌日、妹のメーガンが彼の元を訪れる。カイルの娘の誕生パーティーに出かける前に彼の家に立ち寄ったのだった。そのことを察していたカイルは、娘への贈り物をメーガンに託そうとする。最初は断るメーガンだが、娘に会えない彼を不憫に思い、結局、受け取る。

 

 

ジョシュアの壮絶な悪魔払いは成功した。

どうやらカイルの血と日光がカギのようだ。

どうやらカイルは少年の時、母親に悪魔が取り憑いて虐待された様子。

今は廃人同然の状態で施設に預けられているが、その看護体制に疑問を持ったのと、母親にもう一度ジョシュアの時のような”悪魔払い”をすれば、母親が元気になるのでは?と考え、自宅に連れ帰えり、母親に悪魔払いをするが、母親には効果なく、廃人同然のまま。

 

そして謎の男が登場しました。彼は何者なのか?今後明らかになると思います。

 

JUGEMテーマ:海外ドラマ

author: nagi
[海外ドラマ](OUTCAST) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

(海外ドラマ)アウトキャスト #1 選ばれし者

「ウォーキング・デッド」の原作者が仕掛ける新たな衝撃作エクステンションとFOXで春先からずっとCMしてたんですよね〜。
「W/D」スタッフが製作に関わり、TVドラマでは過去成しえなかった「真のホラー」を見せる!ってのが「アウトキャスト」です。

「アウトキャスト」に大きな期待はしてないけれど、なんせ、まさかの「ウォーキング・デッド」にダダハマりしたので、ココは素直に見てみよう・・・と


ん〜・・・・ゾンビの次は悪魔払いですかDocomo_kao8
「悪魔払い」モノも、前から何度も映画化・ドラマ化されてる題材ではあります。アメリカには定着してる「オカルトもの」なんでしょうね。
第1話を見て、私は「エミリー・ローズ」を思い出しました。
#1ではまだ状況がよくわからない設定です。
細かい説明もなく話は進みました。
<あらすじ>
幼少期に母親から虐待を受けてきた主人公のカールは、今はすさんだ生活をしている。
一時は結婚し、娘もいたようだが、何かあったよう現在は別居中の上、娘に会うこともできていない様子。
そんなカールを心配するのは、保安官の夫を持つ一児の母の妹と、教会のアンダーソン牧師だけ。
ある日、ある一家の息子:ジョシュアの様子がおかしいと母親が牧師に相談。牧師はジョシュアに対して悪魔払いをするが効果がない。近所のウワサ話から、ジョシュアのことを聴いたカールは、ジョシュアを訪ね、悪魔払いの手助けをする。
その時、取り憑かれているジョシュアの口から放たれた言葉は、「おまえのことを知っている。アウトキャストめ」などと悪魔の言葉を聴かされる。
と、こんなスタートでした。
ん〜、一応続けて見るつもりですが、「ウォーキング・デッド」ほどのハマりはなさそうな予感。
なんだかんだで、オカルトものは苦手かも知れないです。

JUGEMテーマ:海外ドラマ
author: nagi
[海外ドラマ](OUTCAST) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 
リニューアルサイト
flap n@gi style
引越し、新しく作り直しました。
まだ工事中ですが、見切り発車します
よろしくお願いします


Admin: Login
Meta: RSS1.0, Atom0.3