スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

グレイズ・アナトミー12 #9 沈黙の先に

今週のあらすじ

 

玉突き事故が発生し、ケガ人が大勢ERに担ぎ込まれる。メレディスは頭を強打したルーという男性を担当。脳外科にコンサルを依頼するが、待っている間にルーが発作を起こす。やがて発作は治まるが、看護師らが外傷室を離れてメレディスだけが残ったときに突然ルーが暴れ出し、メレディスは彼に大ケガを負わされてしまう。手足、肋骨、顎の骨折や脱臼、打撲傷に加えて片肺が虚脱し、さらには耳が聞こえないという状態となったメレディス。スタッフ一同は懸命の治療に当たるが......。

 


 

またもやメレディスが被害に遭ってしまいました。メレディス、ほんと可哀想。

仲間の医師たちの懸命の治療で一命はとりとめたものの、左腕、左足は骨折、肋骨が折れ、肺が虚脱状態に。

両方の顎の骨も骨折した上、耳が全く聞こえない状態に。もちろん、話すこともできない超重傷患者になってしまいました。

自分の病状に苛ついたり、不安になるのを支えてくれたのは、アレックスをはじめとする医師仲間でした。

#8でメレディスと大喧嘩をし、家を出て行ったアメリアは、メレディスが脳外科のコンサルが必要だと何度も依頼したのに、メレディスに怒っていることを言い訳に、すぐに駆けつけなかった結果でもありました。アメリアは、メレディスに許してもらいたいのですが、メレディスは、受け入れる状況にありません。 そんなメレディスを諭したのはリチャードでした。彼の存在の大きさを感じるシーンでした。

冒頭に、メレディスがインターンを指導中のシーンで、語る「声を出せるなら使うべき、意見を述べるべき・・」と言うつぶやきが、ラストで効果をもたらしたメレディスエピソードでした。

 

JUGEMテーマ:海外ドラマ

 

author: nagi
[海外ドラマ](グレイズ・アナトミー) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

グレイズ・アナトミー12 #8 くすぶる思い

<今週のあらすじ>
山火事で大勢の消防士が熱傷を負って搬送されてくる。マギーはアンドリューを助手にして、肺が露出するほど熱傷がひどい男性ケーシーを担当。メレディス、ネイサン、ペニーが担当する消防士はオーウェンの母エヴリンの恋人ジョンと分かり、動揺したオーウェンはネイサンを担当から外そうとするが......。その後、メレディスとアメリアは、ICU前でネイサンとエヴリンがハグする様子を目撃する。 

 


 

エイプリルとジャクソン。
ジャクソンは離婚の話し合いをするために、ふたりで食事をしたのに、ナゼか勢い?でセックスをしてしまい、カリーにカウンセリングを受けた方が良いか?と相談するほど本人も戸惑っている様子。しかし、エイプリルはそのセックスの時にこれがサヨナラセックスになるんだと感じたと言う。もうふたりは修復できない感じですね。
マギーとインターンのアンドリュー。
デートをする時間はないものの、良い感じ付き合いを続けているふたり。公私ハッキリと分けたいマギー。多少の行き違いはあったものの、お互い大切に思っていることを確認しあうことになり、良い感じです。
アンドリュー、セクシーでキュートで私、好みです(笑)
オーウェンとネイサン。
さて、問題はオーウェンですね。前エピソードからスタッフの一員になったネイサン。彼を一目見た瞬間から怒りを顕わにしたオーウェン。アメリアは、オーウェンのことが心配でならないのに、オーウェンはキミには関係のないことだ、話す気はない!とキッパリ。そりゃ恋人同士じゃないし、その関係に素直にならなかったのはアメリアの方ですからね、仕方ないよね。
だけど、オーウェンの母親エヴリンがネイサンと再会を喜んで抱き合う姿を見て、ますますオーウェンとネイサンの関係が気になるアメリア。メレディスは、エヴリンに、オーウェンのことが心配だからと関係を聞き出しました。どうやら、オーウェンには妹がいて、ネイサンはその妹と関係している様子。この先が気になります。
しかし、アメリアは本当に気が強いですね。メレディスに、エヴリンから聞き出したことを教えてと言うけれど、メレディスは、オーウェンが嫌がるから話せないと拒否すると、言いたい放題でメレディスを傷つるような発言をしました。
ん〜・・・私がアメリアを好きになれないのがこう言う感情的なところです。メレディスは、アメリアに家から出て行ってくれ!と言い放ちました。
アレックスとジョー。
自分に自信を失い気味の上、自分の軽率な行動から同期のステファニーとも仲直りできぬままのジョー。アレックスがメレディスに優しいことも許せない様子。しかし、アレックスは、ずっとプロポーズの瞬間を演出していたようで、ジョーがアレックスと別れると言い出すその日にプロポーズすることに・・・。なんてタイミングの悪い。今回のエピソードでは、Yes,Noを言わないまま終わりました。
もしかしたら・・・Noと返事するかも知れないですね。

 

JUGEMテーマ:海外ドラマ

 

author: nagi
[海外ドラマ](グレイズ・アナトミー) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

グレイズ・アナトミー12 #7 先入観は捨てて

今週のあらすじ・・・

 

1年半移植を待ち続けた腎疾患患者サイモンにようやく適合する腎臓が見つかったとの連絡が入る。担当医のメレディスとジョー、そしてペニーが術前検査を行った結果、サイモンの頭部には悪性の腫瘍があることが判明。腎移植をするには腫瘍を切除しなければならないため、メレディスはジョーとステファニーに解決策を考えるよう指示する。一方でペニーは、ドナーの脳死患者の経過を見るという簡単な仕事を与えられ......。

 

 

複雑な気持ちを抱えたまま、自分を越えるためにもペニーの指導医を続けることを決めたメレディス。しかし、キツい態度を改めようとすると、今度は異常に優しくするなど、どうも上手く関係が気づけないまま。

腎移植手術に立ち会うことは、レジデントのペニーには勉強のチャンスだけれど、メレディスはペニーをそれに立ち合わせるつもりがない様子。ペニーはそれも受け入れるしかないとガマンしている姿を見て、カリーがメレディスに抗議する姿を見てペニーは、カリーを制止し、自らの言葉でメレディスに「教える気が全くないのなら、病院を去る覚悟」と猛抗議。メレディスは、ペニーのその言葉に心を動かされたようで、腎移植手術にペニーを立ち合わせました。

しかし、それで押し出された形になったジョー。ジョーは、先日、同僚のステファニーから「私よりも劣っている」的発言をされ、悩んでいるところに、長年担当してきた患者の1番大切な手術の瞬間をペニーに横取りされ怒りMAXの様子。

ジョーの心のケアが必要な感じです。

 

#6で登場のネイサンが、マギーの部下として「グレイ+スローン記念病院」に勤務することに。

ベイリーが勝手に決めた人事で、マギーもオーウェンも大反対。

まだハッキリしないけれど、オーウェンとは大きな因縁があり、これが今後大きな問題になりそうな予感です。

 

ジャクソンとエイプリル。

エイプリルは元に戻りたいと望んでいるけれど、ジャクソンは離婚の意思は硬そう。

しかし、ふたりで食事をするのは楽しいようで、結果、ベッドイン・・・・

これで元サヤに戻るのかなぁ????

 

JUGEMテーマ:海外ドラマ

 

author: nagi
[海外ドラマ](グレイズ・アナトミー) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

グレイズ・アナトミー12 #6 手探りの関係

諸事情あり1週遅れの更新なり〜

 

 

#6のあらすじ・・・・

 

デレクの死亡時に担当医の一人だったペニーが、グレイ+スローン記念病院のレジデントとなった初日。メレディスが彼女の指導に当たることになる。私情にとらわれることなく務めを果たそうとするメレディスだったが、ついペニーにきつく当たってしまう。

一方、戦地でエイプリルの同僚だった医師のネイサンが、両手に腫瘍のあるヨルダンの少年を病院に連れてくる。ジャクソンにオペを依頼する予定だったが、少年の病状は予想以上に進行していた。

 

 

外科レジデントの指導は、外科チーフが担当するのが慣例。つまりは、メレディスがペニーの指導をすることに。メレディスは、いつも通り指導しようとするが、どうしてもペニーにキツく当たってしまいがち。ペニーは、萎縮してしまい、ミスを連発する悪循環。

リチャードからの言葉もあり、メレディスは、「デレクならどうするか」を考え、オトナになろう、自分を越えようと考え、ペニーの指導を続けることを決めました。それを影ながら支えてくれたのも、今回もアレックス。ほんとうに戦友ですね。

ヨルダンの男の子=カマルのstoryは、心に響きましたね。カマル役の男の子が魅力的でした。

 

また、リチャードが、旧友に娘がいるんだと言う事実を話してくれたことがとても嬉しかったマギー。

リチャードとマギーの関係が少し動き出しました。

 

しかし、エイプリルと同じ戦地で仕事をしていたと言うネイサン。どうやらオーウェンと過去の大きな因縁があるようです。

とても気になります。

 

JUGEMテーマ:グレイズ・アナトミー

JUGEMテーマ:海外ドラマ

 

author: nagi
[海外ドラマ](グレイズ・アナトミー) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

グレイズ・アナトミー12 #5 招かれざる客

今週のあらすじ・・・・

 

メレディスの家で開かれたディナー・パーティーに、カリーが連れてきた新恋人ペニー。意外な形で彼女と再会したメレディスは、動揺を隠しつつ自宅へ招き入れる。ペニーは理由を付けてすぐに帰ろうとするが、カリーに引き留められて次々とメンバーたちに紹介され、アリゾナとも意気投合。ただし、メレディスとの間には張りつめた空気が漂う。

一方、マギーは尿路感染症の症状が出たため、パーティーを抜けて病院へ向かう。

 

 

通算250話記念エピソードだったそうです。

病院内のエピソードがほぼない、日常エピソードは、久しぶりな気がしました。

 

メレディスにとっては、デレクの死を乗り越えて、再び歩き始めたところだっただけに、ペニーとの再会は、あまりにも思いがけないことでかなりの動揺だったと思います。

アメリアもその事実を知って、相変わらずの激しさでペニーにも、メレディスにも怒りをぶつけていたけれど、オーウェンの言うように、ペニーもその時出来うることをした結果だし、ましてや、メレディスに関しては、彼女が責められるような落ち度は一切ないケースですよね。

「大きな病院だから、出会うこともないかと思った」って「グレイ+スローン記念病院」の研修医としてエントリーしていたなんて、ペニーはデリカシーがないのかと思うメレディスとアメリアの気持ちはとてもわかります。ペニーはちょっと浅はか。

しかし、どうやら次回予告では研修医として雇われた様子。

メレディスの心の平穏はしばらくなさそうです。

しかし、アレックスはメレディスの相棒をちゃんとやってくれてます。彼女のジョーにとっては、嫉妬する要因のひとつだろうけれど、このふたりがインターンの時から持見続けている私としては、うれしいし、アレックスを頼もしく思います。同期は特別の存在だし、今やふたりしか残っていませんもんね。ずっとお互い切磋琢磨し、互いを思いやれる存在でいて欲しいと思います。

 

カリーにとって久々の恋は、厳しい現実を見ることになりました。カリー、どうするのかな?と思いますね。

 

ふたりの家から出て行ったジャクソンとパーティーの席で顔を合わせたエイプリル。最初は険悪で、離婚一直線に見えたけれど、メレディスとペニーの件で、考えさせられるパーティーになったことがきっかけで、フツーに会話することができるようになったふたり。

この危機を乗り越えて欲しいなと思います。

 

ホントは料理をする係だったマギーは、SEXによる尿路感染を起こしたようで、性病も疑い産婦人科へ駆け込む。しかし、そこで相手のアンドリューと気まずく再会。ふたりは、良い感じに進展しそな予感です。

 

 

JUGEMテーマ:グレイズ・アナトミー

JUGEMテーマ:海外ドラマ

 

author: nagi
[海外ドラマ](グレイズ・アナトミー) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

グレイズ・アナトミー12 #4 人生は予測不能

今週のあらすじ・・・・

 

船旅の送迎バスが事故を起こし、多くの高齢の乗客がERに搬送されてくる。アイザックは治療中に心停止となり死亡した男性の訃報をうまく伝えられず、遺族は激怒。 その様子を見たオーウェンは、インターンを集めて遺族への対応に関する即席の講座を開くが......。一方、アメリアは開頭術を行なったばかりの患者レイチェルに、早期離床ケアを実施。ステファニーは、その方針に抵抗を感じる。

 

ベースは、バスの事故で多くの高齢者のケガ人でてんてこ舞いのグレー+スローン病院のstory。

バスの事故により、突然亡くなり、その訃報を聞く家族。その事実を伝えるドクター。メレディスがインターンに向けて語った、心構えは、夫デレクを亡くした彼女でこそできた指導でした。

 

マギーとインターンのアンドリューは、一夜の出来事で終わらない展開になってきました。

 

アメリアの治療方針にどうしても納得できないステファニー。「私の指示に従えない正当な理由があるのであれば、言って!」と迫るアメリアに、ステファニーは自分の幼少期の病気の体験を話します。

アメリアは、その話に理解を示しましたが、同期のジョーはステファニーに作り話で切り抜けるなんて卑怯だと言い、アメリアに告げ口をします。しかし、ステファニーの話は本当。このことがきっかけで、ジョーとステファニーの関係が悪化しそうな展開。

 

そしてこのエピソードラストが衝撃的!

メレディス家のパーティーに新しい彼女を連れてやってきたカリー。そのカリーのお相手はデレクの交通事故に遭った時に治療に関わったドクターでした。

走馬燈のように、あの日のことが蘇るメレディス。

波乱の展開となりそうです

 

 

JUGEMテーマ:海外ドラマ

 

author: nagi
[海外ドラマ](グレイズ・アナトミー) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

グレイズ・アナトミー12 #3 決めるのはあなた

今週のあらすじ・・・・

 

アレックスとアリゾナは、肝臓に腫瘍があり移植手術が必要な男女の双子の新生児を担当。移植にはドナーが二人必要だったが、両親のうち父親しか適合しておらず、二人目のドナーを探す時間もない。父親の肝臓をどちらに与えるか選ぶのは無理と取り乱す両親に、アレックスは医者として判断を下すという辛い役目を引き受ける。一方、一般外科のチーフに任命されたメレディスのもとには契約書が届くが......。

 

 

#3はアレックスのエピソードが中心でした。

このエピソード良かったデス。医者のキャリアはもちろん、人間的にも成長したアレックス。それはシーズン1から見続けてきたからこそわかる感動でもあります。

アレックスが、助けてあげることができなかった双子の男の子:ダニエルくんを胸に抱きしめながら、命の終わりを看取るシーンは思わず涙がこぼれそうになりました。

 

#2で、外科チーフに昇進したメレディス。彼女の元に届いた契約書を見て、マギーは困惑の表情。その様子を見て、カリーにも相談したメレディス。給与が相当低く提示されていたようで、カリーは、ベイリーに交渉すべきだとアドバイス。

ベイリーに認めてもらえただけで満足していた様子のメレディスは、意を決してベイリーに交渉。結果、給与アップを勝ち取りました。

ベイリーはメレディスに交渉させようとしていたようでした。

 

恋の方は、インターンのアンドリューとマギーが酔った勢いでキスからの・・・展開。

意外なカップル誕生か?

ジャクソンとエイプリル。エイプリルが戦地から帰国してからも、ふたりの関係は悪化するばかり。ジャクソンはエイプリルに家を出てくれと言うが、エイプリルは、「神の前で誓った通り、病めるときも、悲しみの時も・・一緒にいる」と出て行こうとしない。

そんなエイプリルに耐えられず、とうとう家を出たジャクソン。いよいよ、このふたりは離婚へ進んでしまうんでしょうか・・?

妊娠中に異常が見つかり赤ちゃんを失った悲しみ故の戦地への医療ボランティアだったんだろうけれど、ジャクソンも悲しみは形が違えど一緒だったワケで、そのジャクソンの気持ちも考えず、自分のことだけを考えて行動してしまった結果ですよね。

私、この件に関してはエイプリルが悪いと思うのです。

 

JUGEMテーマ:海外ドラマ

 

author: nagi
[海外ドラマ](グレイズ・アナトミー) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

グレイズ・アナトミー12 #2 リーダーの資質

今週のあらすじ・・・・

 

外科部長となって意気込むベイリー。ERに頭部打撲の治療を受けていた高身長の女性ジェイドを診て、彼女の異常に気づきます。

ジェイドは、下垂体腫瘍によって成長ホルモンが異常分泌されているために、2メートル越えの身長になった様子。脊髄も骨折しており、治療が必要だと説明するが、大事な仕事を抱えており、入院・手術をする時間がないと治療を拒否し、無理矢理退院しようとする。ベイリーは、アメリアやジャクソン、カリー、マギーに4時間以内に治療方針を立てろ!と無謀な指示を出すが・・・。

一方、3ヶ月の戦地勤務から戻ったが、ジャクソンとはまともに話し合いが出来ないまま。その上、背中に発疹、発熱、咳・・・と感染症を疑われる症状があったため、隔離される。

 

 

うん、グレイズ・アナトミーらしい展開のエピソードでした。

ハリキリ過ぎて空回りしちゃったベイリーだったけど、元々皆に信頼され尊敬されているベイリーだし、彼女も反省したようですから、素晴らしいチーフになっていくと思います。

彼女の片腕となるべき相手、外科チーフにメレディスが昇進が決定。

女性チーフの多い発展的な病院になりました。

 

恋の方は・・・アメリアとオーウェンは発展しそうです。

カリーもステキな恋人(girl)が出来たようです。

そろそろメレディスにもステキなひとが現れたらいいのになぁ@

 

JUGEMテーマ:グレイズ・アナトミー

JUGEMテーマ:海外ドラマ

 

author: nagi
[海外ドラマ](グレイズ・アナトミー) | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
 
 

グレイズ・アナトミー12 #1 壁をぶち壊せ

シーズン12がWOWOWでスタートです。

シーズン11が終わったのが去年の暮れだったので、実に半年あまり。

しかし、大まかなStoryは覚えているものの、詳細はすっかり忘れてしまってますがDocomo_kao8

 

 

#1 あらすじ、と、内容

 

シーズン11で夫デレクを亡くしたメレディス。どうやらメレディスの家で、アメリア、マギーと同居しているようだ。

しかし、気の強いメレディスとアメリアは、小さなことで衝突を繰り返している日々のよう。

 

一方、「グレイ+スローン記念病院」は新しい外科部長を決めるプレゼンの日を迎えていた。

ベイリーはもちろん立候補しているが、理事長キャサリンの推薦で、心臓外科チーフの女性(トレイシー)が名乗りをあげることに。

勝ち気なベイリーは、トレイシーがどんな相手か見極めようとするが、知れば知るほど、聡明で仕事のできる事実を知り、すっかり自信を無くしてしまう。

そんなベイリーにプレゼンにチャレンジしろと彼女を鼓舞したのは夫のベン。自信を取り戻し、自分らしいプレゼントを貫いた結果、新外科部長には、念願のベイリーがなることに。

 

エイプリルは、約1年ぶりに戦地勤務から帰る日でもあり、みんなはジャクソンに「お帰りパーティー」はどうするのか?などと聴くのだが、ジャクソンは「何もしない」とクールに答えるばかり。

どうやら、かなりマズイ状況のままらしいです。

 

と言う内容でスタートでした。

 

クリスティーナもデレクもいなくなり、どんどん変わっていくグレイズ・・だけれど、

全米ではシーズン13もスタートするそうなので、まだまだ続くようなので楽しもうと思います

 

JUGEMテーマ:海外ドラマ

 

author: nagi
[海外ドラマ](グレイズ・アナトミー) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

グレイズ・アナトミー11 #25 (終)ただいまを言える場所

昨年中にアップしたつもりでいたのに、記事が消えてた?みたい。
ん~、年を越す形になって残念汗
気持ちを取り直して・・#22でシーズン11のラストエピソード。

今週のあらすじ・・・・

トンネルの崩落事故で、車に閉じ込められたまま病院の搬入口前に運び込まれたキース。メレディスたちはその場でオペを開始し、可能な限り止血をしてから即座にオペ室へと移す作戦を考える。ところが、キース本人は不可能だと弱気に。メレディスはそんな彼を励まそうとして......。一方、リチャードとキャサリンは事故のケガ人の治療法や次期外科部長の人事をめぐって口論に。ついにキャサリンはリチャードに婚約指輪を突き返す。


ラストエピソードだったので、それぞれの人間模様についてまとめておこうと思う。

メレディス、アレックス、ジョー
メレディスは、デレクに建てた家にデレクなしで住むことがツラく、売却し、再出発をしようとする。
元の自分の家で、現在アレックスの住む家に、とりあえず住ませて欲しいと頼むメレディス。
アレックスは、快くOKするが、アレックスの恋人ジョーは、あの家で一緒に住むことを許せず、全財産を使って、ロフトのような家を買い、アレックスと一緒に住みたいと提案する。
このふたりは、シアトルで一緒に生きて行く気持ちが固まった様子。来シーズンの発展が楽しみ。

アメリア
#21で、デレクを失ったのは、メレディスだけじゃない、兄を亡くしたのは私も同じだと悲しみと怒りをメレディスにぶちまけたアメリア。彼女の言い分はもっともで、メレディスに配慮がなかったのは事実。もちろん、メレディスには余裕がなかったからこその行動だったのだけれど。メレディスは、反省し、スマホの留守番電話に入っているデレクのメッセージをアメリアにプレゼントする。それを聞いたアメリアはやっと、きちんと泣けたようだ。
オーウェンとは、結局恋人同士になれなかったけれど、まだお互いを想いやってる雰囲気のふたり。どうなるのかな?

ジャクソン&エイプリル
トンネル崩落事故で緊急の判断と治療を求められる体験をしたエイプリル。やはり、もう一度戦地で仕事をしたい気持ちが抑えられなくなり、ジャクソンに気持ちを話す。ジャクソンは、エイプリルが行きたいのなら行けば良いと認める発言をする一方で、「もう君の帰りを待つつもりはない」と最後通告をする。別れたくないエイプリルは、ジャクソンの発言に驚くが・・。
エイプリルが赤ちゃんを亡くし、苦しんでいたのを知っているけれど、それはジャクソンも同じこと。ジャクソンが言うように、赤ちゃんを亡くしたのはふたりでエイプリルだけじゃないし、ふたりの問題だからこそ、ふたりで支え合い、癒やしあうべきことでもあると思う。エイプリルがそれをできなかった気持ちもわかるけれど、それは自分勝手な行為でもあるワケで・・。
「12」では、このふたりはどうなるのかな?

結婚目前でモメにモメたリチャードとキャサリンだったけれど、お互いを認め、譲り合い結婚することに。
今後もこのふたりの大喧嘩は続きそうな予感。

と言うことで、10でクリスティーナが去り、11でデレクが亡くなると言う大きな変化をしたグレイズ・アナトミー。
全米では12の放映が始まっており、12で、新たなスタートをするべく、明るい雰囲気で終了した感じがします。

すっかりママさん外科医が板についてきたメレディス。
インターンを指導する立場になったステファニーたちの成長もあり、12が楽しみです。

JUGEMテーマ:グレイズ・アナトミー
JUGEMテーマ:海外ドラマ
author: nagi
[海外ドラマ](グレイズ・アナトミー) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 
リニューアルサイト
flap n@gi style
引越し、新しく作り直しました。
まだ工事中ですが、見切り発車します
よろしくお願いします


Admin: Login
Meta: RSS1.0, Atom0.3