スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

プリズン・ブレイク /ファイナル・ブレイク

評価:
コメント:米未放送。DVDでしか観れない作品。「4」ファイナルシーズンでケラーマンが登場し、免責され終わった彼らの逃亡劇。そして4年後のラストのシーン。この間にあったエピソードとして本作が作成された。ラストに繋がるStoryです。これを観て「プリズン・ブレイク」をコンプリー

米国ではTV未放映のブルーレイ&DVDでしか観られないファン必見のエピソードです。

以降「4:ファイナルシーズン」のネタバレが入った感想になっていますので
「4」未見の方は中止してください。

 以後 「4」のネタバレあり 

「4」ファイナルシーズンでは、最後にケラーマンが再び登場。スキュラ問題を良い方向に解決してくれた後に彼らの過去の罪を免責し、4年後のシーンで終わりを迎えた。
その4年後のシーンで想像していたとは言えマイケルは亡くなっていました。
しかし、その死因はハッキリ提示されないまま終わりましたが本作はその空白の4年間に何があったかを描いた作品です。

またまたプリズンをブレイクします。
「4」で存在感を示した元FBI捜査官のマホーン。カレはFBIの仕事復帰のためにマイケル達に近づき、脱走計画の情報をFBIにリークし続けます。もちろんマイケル達には内緒で。
その部分に細かな詳細はありませんが、私が思うに、マイケルは薄々気づいていて、それでもマホーンに「信頼している」と伝えたように思います。そしてマホーンも、マイケルにはリークしている事がバレていること前提でそのままの計画をFBIにリーク。しかし、マイケルはその裏を読んで脱走計画を進めていると言う事だったんでしょうか?その部分の謎は残ったままですが・・・。

本作で「プリズン・ブレイク」コンプリートです。
さみしいようなサッパリしたような微妙な心境。




author: nagi
[海外ドラマ](プリズン・ブレイク) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

プリズン・ブレイク4:ファイナル 12-22話(後半)

評価:
コメント:終わってしまいました。最後の最後までどんでん返し、ハラハラがあってそれなりに満足しています。もう続編はないだろうと言う終わり方ですので淋しくもあります。

とうとう完結しました。
結局「4シーズン」で終わりましたね。
1,2シーズンがおもしろかっただけに、ファイナルってむずかしいと思いますよ。
政府が絡んだ大がかりなものになっちゃったしね。
スキュラを巡って取った取られた逃げた追い詰められたの繰り返しですから多少のグダグダ感はありますが、「プリズン・ブレイク」が好きで見てきたファンに取ってはマイケルが晴れて自由の身になってくれることを望んだはず。
ラストではそれが観れるので良かったんじゃないでしょうか?
余韻も残さない「コレで完結」的終わりですしね?
出来ることならマイケル自身の手でスキュラの危険性を世に知らしめるなどして自由を勝ち取って欲しかった感はありますが・・・。

終わっちゃってさみしい気持ちもあります。


 
author: nagi
[海外ドラマ](プリズン・ブレイク) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

プリズン・ブレイク4:ファイナル 1-11話(前半)

評価:
コメント:1,2が相当おもしろかっただけに「3」からの失速感が否めませんがココまで観たら最後まで!「4:ファイナル」の前半11話までのBOXがコレです。

「1」「2」のハラハラ感、疾走感、意外性ですっかりハマってしまったプリズン・ブレイクシリーズも「4」でファイナル。
このBOXはファイナル前半の1〜11話まで収録されている。

DVD発売から半年以上が経っての鑑賞となった理由は一重に観る気が失せていたから。
だって前作の「3」。前半はおもしろかったのに、後半大失速。その上、脚本家協会のストライキと重なったために予定の半分で終了してしまったという尻切れトンボ感。と言うか、唐突に違う方向性に進みだした感覚が否めない。いまやドラマの方向性は、プリズンをブレイクするんじゃなくて、マイケルやリンカーン、マホーン達が組織とか政府とか陰謀と戦う!と言う展開になってきてて、正直ややこしいのだ。
しかし!
ちょうどプリズン・ブレイク外伝?のような「プリズン・ブレイク ファイナル・ブレイク」が発売されたので、ここまで観たら最後まで!

でもね、やっぱり見始めたら、おもしろいのよ、このドラマ。
もう誰を信じていいのかわかんないし、誰も信用できない状況。そしてマイケルに新たな試練も加わってしまい、なんだかラストがちょっと見えた?気も。
ネタバレになりますが、サラが生きていました。「3」でサラはホントに死んだ?と言う雰囲気は残していましたが、やはり生きていました。コレも意外性の喜びかな。私はサラとマイケルの関係が好きです。
そして何よりマホーン。カレが「4」ではいい活躍をしています。
ティーバックは相変わらずの悪党ぶり。でもカレがいないとおもしろくないですしね。
現在12〜最終話22話までを観ています。
相変わらず取って取られて、裏切って奪っての応酬です。


author: nagi
[海外ドラマ](プリズン・ブレイク) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

プリズン・ブレイク シーズン3

評価:
コメント:靴魯僖淵泙離愁雰彩浬蠅らスタート。またまた脱獄を計画し、脱獄するまでの全13話。今回短いのは映画業界のストライキの影響だそうです。ん@よって消化不良の印象です

「プリズン・ブレイク3」全13話。
#01 ようこそジャングルへ #02  第三の男 #03 望みなき者 #04 フェンス 
#05 作戦開始 #06 3時13分 #07 オオカミ少年 #08 強行突破 
#09 籠のトリ #10 裏切り者に死を #11 7人の夜 #12 天国と地獄 
#13 駆け引きの行方

シーズン3突入です。
しかし、24話程度のエピソードが必要なところ、全米脚本家協会のストライキと重なり13話となってしまっています。その影響でなんだか途中から強引かつ荒削りな展開で、今までの繊細で綿密なマイケルの脱獄計画の頭脳が楽しめないまま脱獄となっているところが残念でした。
とは言え、フォックスリバー刑務所とは違いソナは看守なしで荒れ放題。受刑者が刑務所内を牛耳っていると言う最悪な環境。刑務官は塀の外でライフル銃を持って見張っています。脱獄に必要な人物をマイケルは味方につけ、必要物品を外から調達し脱獄をはかります。今回の目的はウィスラーと言う囚人を脱獄させること。脱獄メンバーはマホーン、ベリック、そしてどんな時でもしぶといティーバッグ。そして、ソナを牛耳っていたルチェロ。
ウィスラーを塀から無事に出せればマイケルとリンカーンたちに安泰な日々が訪れるのか?
「4」に続きます。
author: nagi
[海外ドラマ](プリズン・ブレイク) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

プリズン・ブレイク SEASON2

評価:
コメント:映画DVDの特典として「1」の1話を見た瞬間からハマってしまったシリーズの「2」全22話。脱獄後の話です。FBI捜査官マホーンが登場し、カレが執拗にマイケルを追い詰めるところがみどころ。

「プリズン・ブレイク SEASON2」 全22話。
#01 逃亡者たち  #02 オーチス  #03スキャン #04罠の代償 #05ダブルK農場
#06 再会 #7 埋蔵金 #08 デッド・フォール #09 シークレット・ガーデン
#10 めぐり逢い #11 ボリショイ・ブーズ #12 家族の肖像 #13 反撃開始!
#14 想定外 #15 メッセージ #16 シカゴへ・・ #17 血の輪廻
#18 帳消し #19 女王蜂 #20 パナマ #21 逆転 #22 ソナ


シーズン1よりフォックスリバー刑務所を脱獄したのは8人。
マイケル、リンカーン、スクレ、アブルッチ、シーノートは一緒に行動、アブルッチの用意した飛行機で移動するつもりが出来ず、森の中を走って逃げることに。ティーバッグは単独行動。ヘイワイヤーもひとりでどこかへ消え、トゥイーナーは5人と行きたがったが彼らに拒否されひとりでヒッチハイクしながら逃亡することに。それぞれの逃亡がはじまります。

さて、シーズン2では新しい登場人物、FBI捜査官マホーンが登場します。
カレは頭の切れる捜査官マホーンは、マイケルのタトゥーからヒントを得て、異常なほど執拗に彼らを追跡します。マイケルとの頭脳戦、心理戦はスリリングです。
マホーン以外に、「1」で嫌がらせの大王だった刑務官のベリックが、マイケルたちの脱獄のせいで刑務官をやめさせられており、懸賞金とプライドでマイケルたちを追いますが、根がワルなんでしょうね、結局マイケルたちの仲間入りをしてしまうと言うどんでん返しまであります。
結局、ラストではマイケルがまたまた取引を理由にパナマのSONAと言う刑務所に収監されると言うオチで終わりますが、そこにはベリック、マホーンまで一緒と言う結果に。
「3」楽しみです。
私的にはプリズン・ブレイクはこの「1」「2」が最高におもしろいと思います。


author: nagi
[海外ドラマ](プリズン・ブレイク) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

「プリズン・ブレイク season1」にハマる


 今更ですが「プリンズン・ブレイク」に激ハマり中です。
3話ぐらいから加速度的におもしろくなり、シーズン1を見終わりそうな勢い。
毎日「マイケル・スコフィールド」に会わないと一日が終わりません(爆)
ぶっちゃけ、人気シリーズなんであらすじはわかってます。
シーズン1でどうなって2に繋がっていくのかも。
わかっててもハラハラ、ドキドキする不思議。

はい!もちろん、シーズン2もレンタルします。

誰もネタばらししないでね(笑)
author: nagi
[海外ドラマ](プリズン・ブレイク) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 
リニューアルサイト
flap n@gi style
引越し、新しく作り直しました。
まだ工事中ですが、見切り発車します
よろしくお願いします


Admin: Login
Meta: RSS1.0, Atom0.3