スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

私はラブ・リーガル6 フィナーレ(全13話)

DROP DEAD DIVA 6 *私はラブ・リーガル6 フィナーレ* 全13話



シーズン5のラストのおさらい指
ジェーンの母親がこの世を去ってしまいました。しかし、ジェーンの母親は、ジェーンが本当の娘ではないことに気づいていたと告白し、それでも感謝していると気持ちを伝えてくれたあとに亡くなってしまいます。
複雑な心境のまま落ち込んでいるジェーンをグレイソンは、肉親を失った気持ちはわかると励まし、いい感じになりかけたそのとき、ブリトニーと名乗る女性が現れ、母親が亡くなったことを知らせないだけでなく、グレイソンとデートするなんてあり得ないと怒りをぶちまけたあと、ジェーンは本当のジェーンではない!と秘密をバラします。
ブリトニーとは、ジェーンと同じ本物のジェーンの魂が入った別人だったのです。
真実を知ったグレイソンはまた混乱しはじめます。ジェーンはいったい誰?と。
ここからフィナーレのStoryのスタート。

毎回いろんな裁判、弁護活動のエピソードを交えつつ、フィナーレも進んで行きました。
シーズン前半にグレイソンは真実を知ります。すんなり進みそうでなかなか前へ進めないふたり。
グレイソンの中でもジェーンはデビーなのかジェーンなのか混乱していたようです。
そりゃそうですよね、グレイソンに何でも委ねていたデビーと違って、ジェーンはひとりの女性として生きる弁護士なのですから。
ここのギャップに悩んでいたグレイソンも改めて「ジェーンが好きなのだ」と告白し、ジェーンと結婚しようと決意したその直後、裁判絡みの事件でグレイソンが銃で撃たれ危篤状態に。
なんとか一命を取り留めたのもつかの間、結局亡くなってしまいます。
やっぱり、ジェーンが天国から生まれ変わってこの世に降りてきた事実を知ったことが原因だったのかな?
しかし、その後死刑囚であるイアンと言う男から連絡が入ります。
なんと、イアンはグレイソンの生まれ変わりでした。天国でフレッドと再会し、グレイソンとジェーンのことを知り、フレッドはまた罪を犯します。グレイソンにリターンキーを押させたんですね。
この世に死刑囚として舞い戻ったイアンを助けるためにジェーンは奮闘します。
結果的には、イアンは無罪となり、イアンとジェーンのふたりで人生を歩くことに・・・・

終わって見れば、最後は元々のグレイソン&デビーじゃないじゃいか~ってStoryになりました(笑)
個人的には、母親となってから雰囲気の変わったキムがこのシーズンでは好きでした。
イアン役の俳優、あんまり好きじゃないなぁ~(笑)
あと、よくよく見たら、シーズン1よりもジェーン役のブルック・エリオットさん、大きくなってましたね(笑)
ポチャポチャもキュートだって見せてくれたドラマではありましたが。

JUGEMテーマ:海外ドラマ
author: nagi
[海外ドラマ](私はラブ・リーガル) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

私はラブ・リーガル5* 全13話

DROP DEAD DIVA *私はラブ・リーガル5* 全13話


シーズン4で、結婚式当日、式場の控え室でグレイソンとキスをしてしまったジェーン。しかしオーウェンにそれを見られてしまいオーウェンは何故か心臓発作で倒れてしまったところで終わりました。
シーズン5は、この続きから。

守護天使のルークが天国に戻ることになり、今シーズンは、新しい守護天使ポールが活躍。
オーウェンは一命を取り留めたけれど、ジェーンの行動がどうしても許せなくて、別れを決意。
しかし、オーウェンはポールから頼まれ裁判官を辞めて、ジェーンたちのいる弁護士事務所の経営者のひとりになることに。
運命のいたずらかジェーンとオーウェン、そしてグレイソンは同じ職場で仕事をすることに。
親友のステイシーは、「ペーキ」のお店が繁盛している割に儲けがないことに悩み、最終的に高値で権利を譲ることに。その後、何を思ってか、「ママになりたい」と人工授精でママになる選択をしました。
精子ドナーを誰に頼むのかを迷い悩んだ挙げ句、選択したのはなんとオーウェン。
そのオーウェンとは、ステイシーが無事に妊娠したことをキッカケに急接近。ジェーンの元フィアンセであることで悩みながらも良い関係になっているふたり。
また、ジェーンの魂が違う身体に入り、ジェーンの身体のデビーと対峙するエピソードもありました。
事務所のオーナーのポールは降板のため出演なし。カナダに住む息子の元へ行き、元カノとよりを戻したと言う展開に。
キムは、ポールの赤ちゃんを妊娠してしまったのに・・・キムが可哀想。
そのキムの今シーズンは#8の出演まで。プライベートでも妊娠・出産を経験したそうで、「6」では戻って来て欲しいなぁ。
 
author: nagi
[海外ドラマ](私はラブ・リーガル) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

私はラブ・リーガル4(全13話)

DROP DEAD DIVA 検*私はラブ・リーガル4* 全13話

今シーズンも、法廷劇&ラブコメディを楽しませてくれた「ラブ・リーガル」シリーズ。
やっぱり、ジェーンは魅力的ですニコッ

「4」は過去3作とは雰囲気の違う設定でした。
ベースの設定は・・・・
弁護士グレイソンのフィアンセで交通事故で亡くなってしまった23歳モデルのデビーの魂が、ひょんなことから、グレイソンの同僚である頭脳明晰、やり手のアラフォー弁護士ジェーンの死にかけた身体の中に入り込んでしまったことで始まりました。
運命のいたずらでグレイソンと同僚になってしまったジェーン(デビー)は、グレイソンへの想いを断ち切れないまま。グレイソンもまた、デビーを忘れることが出来ないと言う状況だったのに、「3」の中盤からジェーンに、新しい恋が始まることに。
その相手は判事のオーウェン。それでもグレイソンへの想いを断ち切ろうとしたのは、親友ステイシーとグレイソンのキス現場を見てしまったから。自分を愛してくれるオーウェンと向き合う決心をし、休暇を取ってふたりでミラノへ旅立ったところまでは「3」。
今回はここからスタート。

で、シーズン冒頭、知ってはいけない事実である(ジェーンの中にデビーの心が入っている)事実を知り、一気にジェーンへ気持ちが傾くグレイソンがいたけれど、オーウェンとラブラブで、婚約することになったジェーンを見て、諦めることに。
このシーズンはジェーンがオーウェンと結婚するまでの話が軸でした。
ナゼかステイシーもモデルを諦め、ケーキ+パイを合体させた「ペーキ」を考案し、そのお店のオーナーに。
守護天使のフレッドも天国に戻ることとなり、ステイシーの記憶の中からフレッドは消えることに。
新しい守護天使は、ルーク。シーズン中、あんまり存在感のない守護天使でしたが、ここぞ!と言うときは、厳しい助言・注意をジェーンにする監視役をしっかりやってました。
オーウェンとも二転三転ありながら、結婚式まで辿り着いたふたり。
ここから状況が急転回!
グレイソンがこの状況下でジェーンに気持ちを告白、ジェーンと思わずキス・・・
それを見てしまったオーウェン。あまりの衝撃と持病の心臓発作で倒れてしまいます。
そんな時天国では、ジェーンの魂が、やりたい放題の地上のデビージェーンに怒りがマックスとなり、コンピューターの「Enterキー」を押してしまいます。
さて、シーズン5で、オーウェンは、ジェーンは、グレイソンはどうなるのか????と言う面白い展開。
ちなみに、キムはパーカーの赤ちゃんを妊娠。ジェーンの結婚式参列中に、気持ちを確かめ合ったふたりはきっと良い方向に向くのじゃないかな?


にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ←よかったらポチッお願います
にほんブログ村

JUGEMテーマ:海外ドラマ
author: nagi
[海外ドラマ](私はラブ・リーガル) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

私はラブ・リーガル3 全13話

DROP DEAD DIVA 掘*私はラブ・リーガル3* 全13話















「2」のおさらい。
グレイソンにジェーンの身体の中にデビーが生きている真実を伝えたくてたまらないジェーン(デビー)。しかし、伝えようとすると守護天使のフレッドが止めたり、運命の力か、見えない力で阻まれてしまいます。しかし、ラスト。勇気を振りしぼりグレイソンをディナーに誘った席で、グレイソンからヴァネッサと結婚すると言われ、取り乱しお店を出てしまうジェーン。それを追いかけたグレイソンが交通事故に遭ってしまうところで終わりました。
「3」はココからの続き。
ドラマのファンとしては、デビーとグレイソンが愛し合っていたのなら、ジェーンの中のデビーに気づいて、外見など度外視してふたりがつきあって欲しいと思うところ。
シーズンラストには、オーウェンと言うちょっと変わっているけど魅力的な検事オーウェンとジェーンが良い関係になります。カレがニュージーランドへ行くことになり、ジェーンに一緒に来て欲しいと誘います。しかし、ジェーンは、その誘いを断ります。今の生活を捨てられないと言って。
その直後に見たステイシーとグレイソンとのキスの場面。コレは軽い誤解があったのだけど、それに衝撃を受けたジェーンは、ずっと行きたかったイタリアへ旅立つことに。
あれれ・・・「4」はどうなるんだろう?と言う展開で終わりました。

ふたり以外のキャストは・・・
キムは、S2の終わりに事務所の共同経営者で元パーカーのオンナが登場したことで、パーカーとは別れることに。でも、ふたりともお互いに心が残ってるのがありあり。このふたりがどうなるのか?と言う展開。
一度消えた守護天使のフレッドが戻り、「3」ではステイシーと恋人同士になります。
このふたり、とっても可愛いんです。

興味をひく法廷弁護、ジェーン役のブルック・エリオットの美声が聞けるミュージカル風エピソードなどもあってハートフルで楽しいドラマシリーズになっていました。

さて、S4ですが・・・・
●ジェーンとオーウェンはハッピーエンドになるのか?
●真実を知ったグレイソンは、どうするのか?(ジェーンの心がデビーと知ってしまったから)
●息子がいると知り、エリーサを追ったパーカーはどうなるのか?
●パーカーのパートナーに昇格したキム。これからどんなボスっぷりを発揮するのか?
●ステイシーとフレッドは、このまま別れてしまうの?
あたりが中心となって進むようです。
楽しみです
author: nagi
[海外ドラマ](私はラブ・リーガル) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

私はラブ・リーガル 2 全13話

DROP DEAD DIVA 
 *私はラブ・リーガル2*全13話

<あらすじ> S1のラストより〜

ジェーンは保険金詐欺を働いた依頼者を検事局に通報したことで、弁護士資格はく奪の危機に陥る。ジェーンを弁護しようと名乗り出てくれたのはカレシのトニー。しかし、S1ラストで7年ぶりに現れた男性がジェーンの夫だったことからトニーとの関係がぎくしゃくなりはじめ・・・

<感想>
S1のラストで夢オチとしてミュージカル仕立てのエピソードがあったけれど、S2は夢オチのミュージカルからスタート!ジェーン演じるブルック・エリオットの歌声はすばらしいです。

S2では、S1の途中からいなくなってしまった守護天使のフレッドが1話目から再登場!
フレッドの世離れした可愛さがアクセントになっているだけに再登場はうれしかったです。
ステイシーもキライになれない可愛いキャラ。フレッドと良い関係になりそうな予感のままS3へ〜。楽しみです。

S1で黒髪だったキムがブロンドに。ボスのパーカーとまさかの恋人同士に。
クールで男に溺れるタイプじゃないキムも、女クセの悪いパーカーにはリズムを崩されることもあるようで、可愛い一面が見えて人間味が出てきたシーズンでした。
キムのこと、恨みきれないんだよなぁ〜@

で、グレイソン。デビーを吹っ切れずキムとの恋は進展せずに終わったけれど、
他の弁護士事務所のヴァネッサと恋に落ちたものの、デビーとのことを忘れきれないカレは悩みます。ジェーンはそんなグレイソンの良い相談役となり、関係を深めたS2でした。
個人的にヴァネッサが好きじゃないので、グレイソンとはこのまま終わっちゃえばいいのにって思いますが・・・・。どうやらグレイソンはジェーンの言葉でヴァネッサと新しい人生を歩もうとしている様子。いよいよジェーンとしてグレイソンに失恋するときが来たかも?

最終話。グレイソンからふたりでディナーを!と誘われたジェーン。この機会を逃したくないと「ジェーンの身体を借りているけれど、デビーなの」と伝える気満々でお店に向かうが、ジェイソンはヴァネッサと婚約したと話します。耐えられなくなったジェーンは店と飛び出し、それを追うグレイソンは交通事故に遭ってしまうところでEND。

S3も楽しみです。
できたら、グレイソンが見かけ関係なく、デビーの心を持つジェーンに惹かれて、改めて恋をしてくれたらなぁ〜と思う私です。
もちろんコレは最終のStoryで、ですけど。

author: nagi
[海外ドラマ](私はラブ・リーガル) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

私はラブ・リーガル Season1

私はラブ・リーガル(Drop dead diva)Seaosn1 全13話

<STORY>
モデル志望で自己チューなブロンド美人デビーは、ある日交通事故に遭い、その魂が天国の入り口にやって来る。何の因果か、彼女の魂は、肥満体だが頭脳明晰で心優しい女性弁護士ジェーンの肉体を与えられることに。外見に固執していた薄っぺらなモデル人生から180度リセットされたデビー。慣れない体型に戸惑いながらも、新たに手にした知性を武器に、法廷で大活躍。いつしか外見とは裏腹に、キュートな魅力が輝きを放ち始める。


以前からWOWOWで放映されていたのは知っていたけれど、「ラブ・リーガル」と言う邦題でラブロマンスだろうと勝手にイメージし、避けてきたドラマ。
たまたま、BS放送で開局した「Dlife」BS:258チャンネルで、このドラマが始まることになり、あらすじを読んだら、事故死したモデルの魂が、これまた巻き込まれた事件で銃殺されちゃったポッチャリ弁護士の身体に憑依すると言う面白い設定に興味を持ち、1話目を観ることに。そしたら、軽妙で楽しいくてこのドラマのハマってしまいました
とにかく弁護士:ジェーンを演じているブルック・エリオットがとてもチャーミングとても魅力的です。そのジェーンが、ドラマ設定で、生前デビーだった時の彼氏:グレイソンと神のいたずらか同じ弁護士事務所で同僚になってしまいます。
何度も愛するグレイソンに、ジェーンの姿だけど、心はデビーなのと伝えたいけど、伝えることができません。グレイソンが、新しい彼女を作ってデビーがいない人生を歩む姿をジェーンは近くで見ることに。グレイソンに幸せになって欲しいきもちと、ジェーンがデビーだと気づいて欲しい気持ちとが交錯して切ないです。
また、ジェーンが毎回抱える弁護士としての案件も、興味深いものが多く、アメリカの法廷戦術を楽しむことができます。
S1のラスト、知らない男が「ジェーン、ひさしぶりだね、探したよ」っと訪ねてきます。
この男はジェーンの夫だと言い放ちますが?と言う部分で終了
さてS2はどうなるか楽しみです。
しかし、放送予定未定。DVDレンタルも12月開始と言うことなので待つことになります。

女性向きのドラマだけれど、どんな女性でもきっとこのドラマを好きになると思います。

製作総指揮はミュージカル映画『シカゴ』『ヘアスプレー』のプロデューサー、ニール・メロン。本作が初主演のジェーン役、ブルック・エリオットはブロードウェイ出身。ジェーンが見る夢の場面が時々、本格ミュージカルになるのも見ものです。

author: nagi
[海外ドラマ](私はラブ・リーガル) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 
リニューアルサイト
flap n@gi style
引越し、新しく作り直しました。
まだ工事中ですが、見切り発車します
よろしくお願いします


Admin: Login
Meta: RSS1.0, Atom0.3