スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

アートアクアリュウム城~京都・金魚の舞~へ

10/23~12/14まで京都・二条城で琳派400年記念祭「アートアクアリュウム城~京都・金魚の舞~」開催中。
こな美さんと行ってきましたきゃvネコ
普段入れない夜の二条城に入れると言うだけで、ナゼかワクワクonpu03する不思議(笑)


アートアクアリュウムアーティスト木村英智氏がプロデュースするこのイベントは、数年前から各地で開催されていましたが、私は今日が初見。
まさに絢爛豪華、日本の新しい美を感じる独特のアートでした。

「リンパリウム」

「琳派」とは、桃山時代後期より始まった造形芸術の流派のことだそうです。
この水槽は琳派の技法を取り入れているとか。


光アートで二条城の闇夜に光る水槽は、どことなく宇宙的?



「大奥(御殿スペシャルver.)」

映画で見た「花魁」のイメージがします。


ほんとに絢爛豪華ハート

「金魚品評ゾーン」
円形の水盤に優雅に泳ぐ金魚たちは、見たことないような珍しいものばかり

高頭パール矢印 見た目から名前がついたんだろうなぁ


土佐金矢印 これは良く聞く名前


頂天眼矢印 まさしくそのまんまのネーミング

この子たちはきっと上の景色しか見えてないんだろうなぁ

トラオランダ矢印


ピンポンパール矢印 名前どおりの風船みたいにおなかがパンパン


高頭丹頂矢印 きっと丹頂鶴から名前がついたんだと思う!


そして着物ゾーン

外国の方は、日本美を味わえるイベントだと思います。
着物って美しいなぁと今更思う

「夜祭バー」
そう名付けられたお茶席や、おでんと日本酒などが楽しめコーナー。
日替わりで京都の日本酒蔵元5つが出店されてまして、
今日は、佐々木蔵之介さんの実家で有名な「佐々木酒造」さん

佐々木酒造さんは、二条城の近くの上京区にあります。
このお酒、めっちゃ美味しかった♪
1杯千円也~。その価値はありますね。

と、言うことでこのイベントは14日月曜までですDocomo_kao8
セブンイレブンでチケットを買えます。そこで先にチケットを手に入れて二条城へ向かう方のがベターかなと思います。

 
author: nagi
[遊ぶ](オトナの夜遊び♪) | permalink | comments(4) | trackbacks(0)
 
 

山下達郎Maniac Tour 2014 at festival hall

Maniac Tourの千秋楽日ギター
達郎さんLiveの初参戦が、カレの愛する大阪フェスで、しかもTour千秋楽エクステンション
どラッキーラッキーな時間を味わいました ←まさしく音楽を味わったって感じ♪


いろいろ書きたいことはあるけれど、長々書くことがこの感動を薄くさせるような気さえする素晴らしい時間でした。
ガッツリ3時間越えのLive。
MCもたっぷり。カレの音楽に対する真摯な気持ちを知りました。
ギターを弾いてもピアノを弾いても、ティンバルを叩いても、達郎さんはほんとうに楽しそうで、それが私を幸せなきもちにさせてくれます。
歌声に余裕があり、厚みが心を揺さぶります。

今回はTour Tittleどおり、30年ほどライブでやっていない曲や、ライブでやったことがなくてカレがやってみたかったと言うセットリストばかり。達郎さん自身が、「・・と言うワケで、今日は”クリスマスイブ”も”Ride on Time”もやりませんよ(笑)」と。達郎Live@first timeの私としては、少しだけ残念な気持ちだったけど、そんな気持ちはライブ中に全然なくなりました。

印象が残っているのは、「The war song」。
壮大で深い。音も最高で鳥肌が立ちました。
故大滝詠一氏へのオマージュ曲も数曲。アンコールラストはアカペラ「Your eyes」。
どれだけ感動させてくれるんですかっ!感動

今まで特別に達郎さんのファンではなかったけれど、たった3時間で私を虜にさせました。
こんな風に音楽に出会うこともあるんですね。しかもこの年齢で(笑)
還暦を過ぎた達郎さん。仲間の訃報も届くようになった昨今。
「お互い身体には気をつけて、これからも人生を歩いて行きましょう」的な言葉を残してライブは終了。

カレは真の’音楽屋’。達郎Rockでした。
エクステンション 「Let's Dance Baby」でのクラッカークラッカー
やりましたよぉ〜手 
皆様かなりのフライングでしたけど、私たちはばっちりタイミングでねDocomo_kao12

PS.
誘ってもらえて良かった。ホンマに感謝
来年の秋、40th Tourでまた戻って来ます!って言ってましたね?達郎さん。
来年は、レギュラーでのお誘い待ってます♪

 
author: nagi
[遊ぶ](オトナの夜遊び♪) | permalink | comments(6) | trackbacks(0)
 
 

”やっらやっら あらびーやの会”でエジプトを味わう

こな美さんから情報をもらいまして・・。と〜っても興味を持ったので「エジプト交流会」に参加してきました手
残念ながら定員overで.┘献廛販鼠実習&交流会は参加できませんでしたがDocomo_kao19

私たち日本人に我が国エジプトを知ってもらい、興味をもってもらいたい言う主旨で、アブデルアール・アハメドさんが立ち上げた「やっらやっら、あらびーやの会」。カレの友人、知人、そして関西大学、大阪大学の留学生やボランティアの協力で、今回、第2回のエジプトの会を開催することになったそうです。

エジプト料理実習参加の方々がエジプト料理を作ってくださり、それを第2部では交流しながらいただきました。
イスラム教徒のエジプトは、豚は×
空豆、ひよこ豆、牛ミンチ肉、オクラ、ナツメヤシ・・・・が主な食材です



その日常の見慣れた食材に、エジプトスパイスが加わるだけで、一気にエジプシャン料理になります。不思議なスパイス〜エリザベス



食事のあとは、ボランティアの方々による演奏(ウード&フレームドラム)、ベリーダンスの披露があったり・・



日本でエジプトを近くに感じることができた2時間でした。
食事会が19時からだったんですけど、(少し時間が遅めだなぁ?)とは思っていたんです。
ま、海外へ行くとディナータイムは20時〜が当たり前だったりするので違和感はなかったのですが。
だけど、19時からの理由がハッキリありましたエクステンション
それはラマダン中だから。(※ラマダンとは、イスラム教徒が日の出から日没の間断食する聖月のこと。三日月〜三日月までの約1ヶ月間で今回は、6/28〜7/27の日没までだそうです)
聴いたことがあった「ラマダン」が、リアルに感じる体験をしましたキャッ
英会話勉強中の私は、英語での会話を楽しみにしていました。
あいさつや、ちょっとした会話は聞き取れましたが、自分の言いたいことはやっぱり英文にできない涙
しかも、英語圏以外の方との会話は、余計にむずかしいことを体感しました。
もっともっと精進するぞ!と心に誓うわたし

この「やっらやっら、あらびーやの会」は、これからも活動を続けて行く予定だそうで、次回は「モスク見学」だとか。
異国に興味津々の私は、次回も参加するつもりですぴのこ:)

 
author: nagi
[遊ぶ](オトナの夜遊び♪) | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
 
 

16th Jazz Street 高槻で遊ぶ

GWは地元でゆったり遊ぼう!ってことで、今年で16回目になる地元のJazz St.ギターで楽しい時間を過ごしました矢印
jazz.jpg
去年、思いのほか楽しかったので、今年はいろんなひとに声をかけ、一緒に音楽音符とアルコールビールと地元の美味しい食べ物レストランを楽しみましたニコッ
jazz2.jpg
地ビールや、地元のお店が出店している屋台は、屋台としてはリーズナブルで美味しいです
夏祭りよりFoodはグレード高いですkyu
昼間は日差しが強くて暑いほど。夜は、風が冷たくて寒いほど。5月のイベントは服装も注意です

どこから集まるのか?と言うほどオトナが地元を闊歩して、いろんなところで音楽が流れ、どのバンドもセミプロ以上の実力で・・・すごいなぁと毎回思うのです。
Bちゃんの幼さ染みがギターをやっているJK's Birdでの「さぁちゃんドラザーズバンド」を中心に聴かせてもらいました。

ステージ馴れされてて、MCも軽妙で上手く、もちろん歌も上手で楽しい時間を過ごせました
夏祭りが子どものイベントなら、Jazz st.はオトナのイベント。
来年が楽しみです。
 
author: nagi
[遊ぶ](オトナの夜遊び♪) | permalink | comments(4) | trackbacks(0)
 
 

灼熱のマンピー!! by 神戸ユニバー記念競技場

sas3.jpg
ぁあああぁぁあああぁあぁあああぁあぁあああ〜
興奮いまだ醒めやらず〜


sas4.jpg

サザン、すごかった〜!
32曲を全力で歌い上げる桑田さんに惚れた3時間

1曲、1曲にあの頃の自分を思い出しながら・・・
今日、この会場で、サザンのメンバーと出会えたこと、
こな美さん、Bちゃん、たーしーと楽しめたこと、
そんな全てに感謝しながら・・・心から楽しめた時間でした。
今だから、この年齢だからこそ味わえる深みのあるステキなライブで、
こんなライブは今まで行ったことないそう言い切れます。
サザンオールスターズが多くのファンを魅了し続けている意味が本当にわかったように思います。



神戸でのライブ2日目の今日のオープニングは「Ya Ya (あの時代を忘れない) 」。
たーしーの大学時代がこの曲とモロかぶりするらしく、開始早々号泣一歩手前だったらしい
(1日目は「海」)
私もこの曲は、もうこの世にいないお友だちを思い出す1曲なので、ほんとうにジーンときました。
大きなモニターに歌詞が出ると言うと〜ても優しいライブ!
だもんで、もう歌いまくり、かけ声出しまくり、狭いスペースで踊りまくり

「慕情」が流れると、Bちゃんが感涙(カレは前日も行ってるコアなSAS Fan)
こな美さんは、18曲目あたりから(相変わらず遅っ)熱唱モード

私にとって「真夏の果実」はこな美さんを思い出せ、「マチルダBABY」「ミス・ブランニュー・デイ」は高校時代を思い出す

ラストは解禁となった「マンピーにG☆スポット」
50を越えてのあのくだらなさがたまらなく愛しい〜

アンコールで「いとしのエリー」を歌ってくれた桑田さん。
今まで散々、いろんな場面で聞いてきた「いとしのエリー」が生ですよ!生!
目の前で桑田さんが歌ってくれてる!
もうそれだけで感涙の私・・・・

「希望の轍」を大合唱して、サザンからのプレゼント、花火を目の前で見て・・・・

胸いっぱいで、なんだか今でも夢のような出来事でした。

今回、歌われることはなかったけれど、「旅姿六人衆」の歌詞、

また逢えるまでは この時を 忘れないでいて・・・・

うん!忘れないです!だからまた、ライブをやってくださいね!
素敵な時間をありがとう・・・・


author: nagi
[遊ぶ](オトナの夜遊び♪) | permalink | comments(6) | trackbacks(0)
 
 

高槻JAZZ STREET 2013で音楽とビールに酔う

今年で開催15thになる「高槻JAZZ Street」
毎年GWの3,4日の2日間、駅周辺を中心に至るところで生演奏が流れ、通りのお店が軽食やビール等の出店を出して盛り上げるフェスが催されます。



フェスを楽しむのはover30のオトナたち
15thを迎えて、すっかり”JAZZを楽しむオトナのイベント”として地位を確立しているようです。

基本的に音楽を聴くのは無料。大きな大ホールでの演奏も全て無料。交通整理や案内係もみんなボランティアが活躍。市民が街を盛り上げるために街に尽くすすばらしいイベントなんです。
が、私。市内に居住しながら1度も参加したことなかったんですよね
「暇ならおいでよ〜、常連のお店で店番してるしぃ〜」って誘われて、相方や友だちと街に繰り出し、片手に歩いていると・・・・



店先でビールを売るお手伝いをしてたりしてるこな美さん発見
を購入して、フェスの楽しみ方のレクチャーを受ける。

「まずは駅前から大ホールまでの無料バスに乗りおもしろいから」
と言うので、バスを待って乗車すると・・・



満員のバスの中でライブが開かれています。
その名も「藍染めノスタルジー」さんのライブ。
「kissは目にして」って懐かしい歌を聴きながら、手拍子で盛り上がっている間に到着。
バスライブはいろんなミュージシャンが、タイムスケジュールで同乗して楽しませてくれる、JAZZ Streetの名物だそうです

お目当ての会場を目指して歩いていると、いろんなところで生演奏が聞こえます

いつもは静かな教会も・・・


今日はゴスペルの会場

小学校ではFM COCOLOプレゼンツのJAZZコンサートが開催中。
「今西祐介セクステット」が演奏中


ハイネケンを飲みながら、出店でおつまみを買って〜
音楽に酔いましょう〜



日が暮れてきてとってもムーディーな空間になりました。
聴きに来られてる年齢層も多くが40overなので、とてもゆったりできます

そうこうしているうちに、かな〜り寒くなって、雨が降り出してしまいました
こんなに楽しい時間が過ごせると思っていなかったので、リサーチ不足。
来年は、聞きたい音楽を楽しめるようにリサーチして、楽しみたいと思いました。

GW後半の1日目の出来事
author: nagi
[遊ぶ](オトナの夜遊び♪) | permalink | comments(8) | trackbacks(0)
 
 

京橋は〜♪ええとこだっせぇ 京橋バルを楽しむ

2012年9月29日(Sat) 第3回京橋バル 11:00〜29:00
食べ歩き飲み歩き行ってきました

4月以降、自分の時間が持てるようになったので、いろんなとこにお出かけするようになりました
ここ最近は食べ歩き、飲み歩きの好きな仲間とおあそびで「B会」と呼んでだいたい月1で遊んでます
仕事関係なし
自然体で美味しいモノ食べて、飲んでができる人たちなので、気兼ねせず楽しんでます。
ふっと思うんです、こう言うのをオトナの空間言うのかなって。ほんと楽
いろんな職業・肩書き・自営もサラリーマンもいるけど、この場では一切関係なし。
関係があるとしたら、ほんの少しだけ年功序列(爆)若いモンが率先して動くってことぐらい。それぞれのひとが個性的でお店の段取りするのが上手かったり、イベント企画が上手かったり、マメに連絡いれて集合させるひとがいたり・・・

そして昨日は「京橋バル」イベントを利用して食べ歩き飲み歩きしょうぜぇって企画でした。小さなお店も多いこの界隈。ちゃんと企画上手のぼびぃちゃんが人数調整して招集をかけ、バルチケットも前売りをゲットしておいてくれたので、ひとの集まるバルイベントにしては比較的スムーズに楽しめたと思います。
前売り3000円のバルチケット(5枚綴り)は切り離しても有効(当日3500円)
ひとり3枚(1800円)でノルマ3軒で17時からスタート

ノルマ3軒は11番「鳥せい」52番「海鮮おどりや市場」46番「薩摩乃蔵 片町店」の3軒で使いました。余ったチケットは29番「BREEZIN'」で+現金で使い切り
ラストはバルチケットなしで「わらじや 京橋店」で食べて、飲んで、しゃべって、ちょっと歌ってぇ〜楽しい夜は過ぎていきましたぁ〜@
いろんなお酒がちゃんぽんなってしまってかなりの酔い具合になったけど
楽しかった次回が楽しみです
 
author: nagi
[遊ぶ](オトナの夜遊び♪) | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
 
 

昭和の街にタイムスリップ (私の夏休み2日目)

暑い・・うだる・・・夏がキライ・・・

でも、「私の夏休み1日目」の昨日は、美味しいマグロ料理と旨い焼酎ロックで
愉快な時間を過ごしました
帰り道、自転車がパンクすると言うハプニングつきでしたが。

そして本日「私の夏休み2日目」は、昭和の街にタイムスリップ
待ち合わせ場所へ向かうため、地下鉄堺筋線:恵美須町3番出口の階段を上がった目の前に広がった光景がコレ通天閣南本通商店街のアーケードの先のそびえ立つ「通天閣」ですよ

minami.jpg大阪に住んでいても、家から見えるワケでもなく、梅田やナンバへ行っても、「通天閣」って見えないんです。
だから、この風景を見ると小旅行気分
このあたりのディープな街を「新世界」って言うんですけど、このネーミングも、街の雰囲気も時が止まった昭和のレトロ感満載です。

で、「新世界」=「串カツ」ですが、
ハイここで大阪用語のお勉強。
「串カツ」と言いますが、大阪で言う串カツは、串カツ=牛のカツなんですよ
だから豚のカツを頼む時は、「とんカツ」をオーダーすることになります


現在、新世界100周年記念イベント開催中で、街中がキン肉マンだらけでした
串カツ食べて、一品居酒屋で飲んでたら、あっと言う間に20時半。そしたら、どんどんお店が閉店し始めた
お店のお兄ちゃん曰く、朝の8時半から営業、20時半に閉店するんやて。
このあたり、労働者の街やから時間軸が会社勤めのモンとは違うのよね。
おっちゃんの中には、朝の8時半にお店に来て、ちょこっと料理食べて、ビール飲んで10時開店のパチンコで遊んで、昼ご飯食べに戻って来て、またパチンコするとか
で、夜遅くまでお店開けててもガラの悪いお客さんしか来ないから、早々に閉店やて。
金曜の夜8時過ぎに飲食店がどんどん閉まる光景って、カルチャーショックでした

おなかもいっぱいやし、新世界でちょろっと遊ぶ?ってことで
「スマートボール」に挑戦
imageCA9FOWFU.jpgsuma-to3s.jpg









縁日でもよく見かけるスマートボールやけど、このあたりじゃ、ボールの数で景品がもらえるから「18歳以上入場お断り」やでTHE大阪やわ〜。
このあと100円で遊べるパチンコ屋へも入ったけど、お店のおじちゃんが少しだけ遊べるように私に打ち方の場所教えてくれて、ジャラジャラ玉が出る快感も味わった。
おじちゃん優しい(笑)
ジャンジャン横丁も歩いて、「飛田新地」の近くまで歩いたよ。
「飛田」は昔、遊郭のあった地域で現在も営業中のお店が小さい区画に100件以上あるとか。しかし、地元っちの友だちが、これ以上先は、男が遊びで行くとこで、女が歩くことをお店のひとが嫌がり塩を蒔いたりする「全てがNG」な街だからってことで引き返す。
ん〜めっちゃ興味あるけど、「飛田新地」で検索したら、写真撮影などしてはいけない地域みたい。女性が行くなど言語道断っぽいな。こんな世界がまだあるんだなぁ@

minami1.jpg昭和にタイムスリップして
オトナの修学旅行したみたい。

夏休み、最高だ(笑)


























author: nagi
[遊ぶ](オトナの夜遊び♪) | permalink | comments(4) | trackbacks(0)
 
 

サクラとデート

「アイーダ」のあとにサクラと2ヶ月ぶりにデート
2ヶ月前は突然のゲスト乱入があったので今日は久々にゆっくりふたりで過ごした。
京都からJRで大阪の福島へ移動。

福島駅の商店街中程のある「からに」と言うサクラ行きつけの蕎麦屋さんに連れて行ってもらった。
若いお兄さんがひとりでやってる蕎麦屋はレトロで良い感じ
関西以外に住んだことのない私は「鴨南蛮」は知っているが「鴨汁」の存在を知らなかった。
この「鴨汁」がうまいっ 粗挽きの蕎麦(細挽きと選べる)との相性バツグン
蕎麦と日本酒の組み合せって大人だ
また、店主さんは阪神ファン 日本一用の酒と残念な時用のお酒を準備していたらしい。と言うことで今回は残念用のお酒「万作の花百年前」をいただく。
日本酒なのにフルーティーでおいしかった
で、その後北新地へ移動。
マジックを見せてくれる「バーノンズBAR」へ。
TVでも馴染みになってきたムッシュ・ピエールさんのお店らしいがやはり売れっ子、今夜はお留守(残念)
20時まで入店すればフリードリンク¥3000でマジックショー有り。
今夜はトニーDさんとミッチー・タカさんのふたりが見せてくれた。
三日月形のテーブルに私とサクラを含む8人が座りマジックを見せてくれる。
ガードを選んだり、コインを握ったりトランプを切ったりお客も一緒にマジックが楽しめるところがこのBARのウリ。
私が握ったはずの4枚のコインが3枚になったのにはさすがに驚いた。
モチロン、マジックでタネが間違いなく存在するのだがわからなかった。
サクラは端の席だったのでマジシャンの手元が見えてタネが見えたりもしたそうだが。
そんなこんなの盛りだくさん1日を過ごした。
今日を楽しみにしてたからなんだか気が抜けちゃったなぁ〜・・・・
 
author: nagi
[遊ぶ](オトナの夜遊び♪) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 
リニューアルサイト
flap n@gi style
引越し、新しく作り直しました。
まだ工事中ですが、見切り発車します
よろしくお願いします


Admin: Login
Meta: RSS1.0, Atom0.3